16.10 blogdown でウェブサイトを構築する

R Markdown に基づいたウェブサイトを構築したいなら, blogdown パッケージ (Xie, Dervieux, and Presmanes Hill 2021) の使用を検討しするとよいでしょう. 最も簡単な始め方は図16.5にあるように RStudio メニューから File -> New Project -> New Directory -> Website using blogdown を選ぶことです. これまで blogdown を使ったことがないのなら, ダイアログボックスのデフォルト設定を使うとよいでしょう. そうでないなら, ウェブサイトのテーマのような項目をカスタマイズできます. RStudio を使用していないのなら, 空のディレクトリで blogdown::new_site() 関数を呼び出せば, 新しいウェブサイトが作れます.

ウェブサイトのプロジェクトには Rmd 文書をいくつ含めてもかまいません. これらは通常のページか, ブログの記事にできます. あなたのウェブサイトに表示されるものは自動的かつ動的に生成されるので, R Markdown があれば簡単に自分のウェブサイトを管理できるようになります.

ウェブサイトの管理の基本的なワークフローとこのパッケージの概要については, blogdown(Xie, Hill, and Thomas 2017)Chapter 1 を読むことをお薦めします.

参考文献

Xie, Yihui, Christophe Dervieux, and Alison Presmanes Hill. 2021. Blogdown: Create Blogs and Websites with r Markdown.
Xie, Yihui, Alison Presmanes Hill, and Amber Thomas. 2017. Blogdown: Creating Websites with R Markdown. Boca Raton, Florida: Chapman; Hall/CRC. https://bookdown.org/yihui/blogdown/.